ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

クレジットカード申込やFX口座開設で注意しなければいけないこと

ポイントサイトを経由してポイントを貯めて海外旅行に行っていますが、そこでの注意点をまとめました。

ポイントサイトを経由して海外旅行? と思った方は過去の記事をご覧下さい。

takenotalet.hatenablog.com


どの案件でも注意すべきことは、しっかりと経由前のポイントサイトの条件を読むことです。クレジットカードであれば、申込後5,000円以上利用やキャシング枠を付ける等条件が記載されていますので忘れないようにしましょう。 

f:id:easyquitter:20170926220818p:plain

 私の場合はスクリーンショットを撮ってポイントが付与されるまで保存しておきます。万が一条件をクリアしたのにポイントが付与されなかった場合に、ポイントサイトに問い合わせするときに使います。

クレジットカード申込での注意点

では、クレジットカード申込で何を気をつけたらいいのか。
それは、クレジットカードの多重申込です。

クレジットカード会社のほとんどが同じ信用情報機関CICという機関を使っています。

短期間に何枚もクレジットカードを申込むと、この機関に登録されカード発行会社が何かあったのかと不審に思い発行できなかったり、会社の規定があったりするのかもしれませんが、発行できない可能性があります。細かい規定等は詳しく分かりませんが短期間にクレジットカードを申込みをし過ぎて発行できないことを多重申込といいます。
信用情報機関CICは、申込情報は6ヶ月情報を保存するので6ヶ月経てば情報が消えますので万が一多重申込で発行できなかった場合は、半年間申込はやめましょう。その前に多重申込にならない目安は月1枚です。過去の自分の経験なので人によってはもっと申込めたり申し込めなかったりするので気をつけましょう。

なおCICの保管している情報はお金を払えば開示してれます。

指定信用情報機関のCIC


クレジットカードの注意点のまとめ

ポイント付与条件の確認
多重申込にならないようにする。

FX口座開設での注意点

こちらも条件をしっかり確認することが大事です。

しかし条件以上に大事にしなければいけないことは、欲を出さないこと

Fxをやっているとちょっと儲かったりする場合があります。そんなときにもうちょっとなんて思わずにすぐに決済しましょう。でないと恐ろしく損をします!

1万通貨以上の取引であれば、10,000×0.0030=30円の損で済みます。30円の手数料で1万円近くのポイントがもらえるので欲を出さずに最低限の取引回数をクリアしポイントをもらいましょう。

FX口座開設の案件の中には、片道1万通貨以上や、新規1万通貨以上、往復1万通貨以上と表現が様々で分かりにくいです。

新規・片道は、新たにポジションを一回持てばよく、往復は新規・決済がセットになんて1回と数えられる場合です。

ポイント獲得条件をしっかり確認しておきましょう。