ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

からだがカタイのでベターッに憧れてストレッチはじめてみました。

みなさんは、からだが柔らかいですか。 私はめっちゃかたくて前屈しても両手がスネに届くくらい。多少柔らかかった時期もありましたが、それでもつま先に手が届くくらい。

からだがカタイデメリット

  • 怪我をしやすい。
  • 姿勢が悪くなる。


怪我をしやすい
からだがカタイと、各関節の可動域が小さくなるので、負荷がかかった時に怪我をしやすくなります。足首が硬ければひねった時に捻挫しやすいです。スポーツをする人は、肉離れや腰椎が硬いと腰痛になる危険性があります。年齢を重ねて硬いとままだと日常生活でも怪我をする可能性があります。

姿勢が悪くなる
筋肉が萎縮して硬くなるとその姿勢が固定されていきます。捻れた姿勢で固定されていくと姿勢が悪くなっていきます。

からだを柔らかくするためには
ストレッチしかありません。毎日継続してストレッチをしましょう。開脚してベターッとするためにこれを試しています。

どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法 [ Eiko ]

この本は、写真入りで見やすく誰でもやりやすいストレッチが紹介されています。

ストレッチは基本ストレッチが2つと、1週間毎に切り替わるストレッチが1つで1日にやるストレッチは、3つ。ストレッチする時間は10分以下。

毎日10分以下のストレッチで、4週間後にはベターッと開脚できてると思うと続けられます。

開脚ができるようになると

①ダイエット効果、アンチエイジング効果
②ケガの予防
③脚のむくみ改善、脚の引き締め
④全身のバランスが整い、お腹が引き締まる
⑤股関節が正常の位置に戻り、いためにくくなる
⑥O脚やX脚の改善にも効果あり

だそうです。
広告



本自体は、小説になってる部分もあるので読みやすいです。

その中でも印象的なのが

「開脚もできないやつが、何かを成せると思うな」

開脚ができるって少し相手に尊敬というかすごいと思われます。そういったことに取り組んでいく、取り組んでいける姿勢こそが重要なのことなんだと感じました。

何事にも取り組んでいける姿勢大切にしたい。