ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

ポイントサイトってなに?どういう仕組みでポイントが手に入るのか。

ポイントサイトってご存知ですか。私は、ポイントサイトを活用して海外旅行に行っています。普段のネットでの買い物などにひと手間加えるだけで、お小遣いがもらえるようなサイトです。

まだ知らない方は是非登録しましょう。

ポイントサイトの安全性やしくみについて解説します。

ポイントサイトの仕組み

今あなたが、楽天市場で買い物をしようとしています。そのまま楽天で買い物をすると1%分の楽天ポイントがもらえます。

しかし、ポイントサイトを経由して楽天で買い物をすると、ポイントサイトのポイント1%分と楽天ポイント1%分の両方もらえます。

f:id:easyquitter:20180226223330p:plain

イメージにするとこのようになります。

ポイントサイトを経由するのはめんどくさい?

毎回ポイントサイトを経由するのってめんどくさいと思っていませんか。ポイントサイトを経由するのは簡単でログインだけしておけば3クリックで経由できます。

今回は、私が使っているハピタスを例に紹介します。

ハピタスのトップページにいくと「楽天」は急上昇ワードでたいていすぐ表示されています。
表示されていなければ、「楽天」と検索すれば、楽天のページに行くことができます。

f:id:easyquitter:20180226225408p:plain

楽天に関連したサービスが紹介されているページになります。
今回は、楽天市場を例に紹介しますので「楽天市場」をクリックします。
楽天市場は、1%分しかポイントが貯まりませんが、楽天ブックスなら2.4%、楽天トラベルでも2%のポイントが貯まります。

f:id:easyquitter:20180228060732p:plain

楽天市場の詳細のページです。
ここで、経由して買い物した後いつポイントが反映されるかやポイント獲得の条件を確認します。
楽天市場の場合は、複数ショップで購入するときに毎回このページに戻ってくるようにしましょう。

f:id:easyquitter:20180228061724p:plain

このステップを踏むだけで、楽天ポイントとは別に、ポイントサイトのポイントが手に入ります。

ポイントサイトのポイントの使い道は多彩

ポイントサイトで貯めたポイントは何に使えるのか。ポイントサイトによって違いは多少あります。しかし、どこのポイントサイトも現金化できます。

私がいつも使っているハピタスを例にすると、手数料も無料で全国どこの銀行へも振り込みできます。

Amazonギフト券itunesギフト券は2%増量できるので、490ptで500円分のギフト券をもらえます。

f:id:easyquitter:20180228062505p:plain

私の場合は、他のポイントに交換をしてマイルを貯めています。

ポイントサイトで年間10万円分のポイント獲得可能

ポイントサイトでポイントをそんなに貯めることができるのか。普段の買い物にしか使っていないと1%~2%のポイントしか貯まらないので多くのポイントを貯めることは難しいです。

f:id:easyquitter:20180228063712p:plain
ハピタスで過去の交換履歴一覧がなかったので、べつのちょびリッチというサイトでの交換履歴です。

ここだけでも、10万円以上のポイントを獲得・交換していたのが分かります。

ポイントの貯め方

これだけのポイントをどうやって獲得したか。もちろん普段のネットショッピングはポイントサイトを経由して購入しますが他にも方法はあります。
クレジットカードの入会や保険の相談などです。

例えば、このページです。
クレジットカードの申し込みと5,000円以上の利用で、16,000pt=16,000円がもらえます。しかも年会費は初年度無料。2年目以降も1回のショッピング履歴があれば年会費は無料になります。もちろん、初年度中に解約しても問題はありません。

f:id:easyquitter:20180228064536p:plain

これはブログを書いている2018/2/28現在の情報ですが、その都度お得な情報が出てくるので気に入ったカードやポイントが高いカードを作ってポイントを貯めます。

ただし、クレジットカードは短い期間で大量のカードを申し込むと信用機関で怪しいと判断されてカードの申し込みができなくなってしまいます。個人の職業や年齢・年収によって変わってくると思います。私の場合は、月2枚を限度としてきました。

ポイントが多く貯まるものとして、他には保険の相談やFx・証券会社の口座開設などもあります。保険の相談は、2時間くらいの面談で私は10,000ptをもらいました。実際には保険に入っていないし、それほど強く勧められもしなかったです。

なぜポイントサイトはポイントを発行できるのか

ネットショッピングにしても、クレジットカードにしてもどうやってポイントを付与しているのか。

アフィリエイト」って言葉をご存知でしょうか。

成功報酬型広告アフィリエイトマーケティング、アフィニティ・プログラム、アソシエイト・プログラム、アフィリエイト・プログラムとは、特にインターネットのWWW上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語。
wikipediaより<<

分かりやすく言うと、広告です。ネット上で、「この商品いいですよ」や「これ使ってこんな効果がありました」とネットで広告を載せて広告経由で商品が購入されると、代金の一部が広告主に支払われます。


こんな画像を見たことありませんか。 ここをクリックして商品を購入すると私に紹介料が入ります。しかし私にしか入りません。ポイントサイトを経由すれば、あなたにポイントが入ります。アマゾンの場合は、ポイントサイト経由で購入してポイントがつくサイトは今のところないです。

ポイントサイトは、広告主からもらった紹介料の一部をユーザーに還元しています。

おススメポイントサイト

 
 私が使っているポイントサイトは、いくつかあります。一番おススメはハピタスです。他にもいくつか使っているのでおススメを紹介したいと思います。

ハピタス
ちょびリッチ
モッピー

いくつものポイントサイトがありますが、すべてに登録してもらえるポイントが高いところを経由するというやり方もありますがいくつかに絞った方が管理もしやすいです。
最低交換ポイントがあって、この3つのサイトだと300~500ptで交換できます。いろいろ手を広げ過ぎて最低ポイントまで行かないのももったいないです。

ポイントサイトを経由して、お小遣い稼ぎをしましょう。