ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

ネットでのd払いで限度額以上の支払いをする方法

f:id:easyquitter:20180712235116j:plain

d払いをするときに、月の支払い限度額があります。通常は5万円となっていて子どもが使用者になっていると3万円だったり、頻繁に使っていると10万円だったりと契約者によって限度額はバラバラです。

d払いでの支払いでdポイントがもらえるキャンペーンがよく開催されていますが、支払い限度額が少なくて、キャンペーンをうまく活用できない時があります。その場合に、限度額以上支払える方法がありますのでご紹介します。

ドコモ口座を活用すれば、d払いで限度額以上の支払いが可能になります。

d払いでの支払い

インターネットでd払いが使えるサイトは、ドコモ系のサービスだけでなくPREMOA JIN's オンラインショップ など様々なところで使えます。

ネットショップで買い物するときに、d払いを選択すれば携帯料金と一緒に支払いができます。ドコモ回線でない方も、クレジットカードを登録すれば利用が可能となっています。

 しかし、携帯料金と同時に支払いをしようとすると限度額が10万円となってしまっています。高額な買い物をするときに10万円を超えるとd払いでの支払いができなくなってしまいます。

そんな高額支払いをするときがあるのかというと、半期に一度あるドコモのスーパーチャンスです。

ドコモのスーパーチャンスで大活躍のd払い

ドコモではスーパーチャンスといくキャンペーンが定期的に行われています。使用金額に対して最大25%のdポイントが返ってきます。期間限定ポイントですが、買い物などにも使えるのでとても便利です。

最大25%オフで買い物ができます。10万円の買い物をする必要があるなら、12.5万円分買い物ができてしまいます。まとめ買いにはもってこいのキャンペーンです。

春と冬に定期的に開催されています。

ドコモ口座を使い、限度額以上の支払いをする

f:id:easyquitter:20180712235245j:plain

d払いをするときに、dポイントとドコモ口座の残高を支払いに充てられます。つまり、限度額が10万円でも10万円を超えた分はdポイントとドコモ口座からの支払いをすれば限度額以上の支払いが可能です。

dポイントは、いつでも好きなだけ使えるポイントを持っていればいいですが、そんな都合よくポイントがありません。ましてや、ポンタポイントやリクルートポイントから交換できますが、時間が1月近くかかります。

ドコモ口座であれば、入金後5分程度で口座に残高が反映されます。ドコモ口座への入金は、コンビニからが便利です。

ドコモ口座への詳しい入金方法はこちら

ドコモ口座への入金方法

 この方法を使えば、d払いの限度額の10万円以上も支払いができます。

d払いで限度額以上の支払いをする方法のまとめ

通常10万円が限度額のネットでのd払いですが、ドコモ口座を活用すれば簡単に10万円以上の支払いができます。月に10万円なので、普段そこまで大きな買い物をする機会は少ないですが、スーパーチャンスの時は最大25%のdポイントが返ってくるので大きな買い物をするときに便利です。

d払いを賢く使って、お得に買い物をしましょう!