ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

ファミリークロゼットを間取りに入れる。用途多様で使い勝手がいい。

私は、注文住宅で家を建ててもうすぐ2年経ちます。2年住んでおススメと思った間取りについて紹介します。

今回は、作って一番良かった「ファミリークローゼット」について紹介します。

あくまで、我が家の例です。家を建てる時は家での生活をイメージしながら間取りを考えると後悔が少なくなります。

ファミリークローゼットは1階にあるウォークインクローゼット

ファミリークローゼットとは、名前の通り家族で使えるクローゼットのことです。我が家は1階のリビングに面したところにウォークインクローゼットを作りそれをファミリークロゼットとしました。

f:id:easyquitter:20180507224137j:plain

使い道は、普段使うものの収納がメイン

ファミリークローゼットは、普段使うものしか収納していません。

毎日着るスーツやコート、バック。子どもの通園服やバック・幼稚園グッズなどを収納しています。パジャマや下着なども収納しています。

子どもは片づける場所が明確だと自分でやる

子どもは、帰ってきてかばんや幼稚園グッズを片づけれませんでした。しかし家を建てファミリークローゼットに子どもの幼稚園グッズを置く場所を決めて置くようにしたら、ちゃんと自分で片づけるようになりました。

1階にあり、リビングに面したところにあるので片づけるのもめんどくさくないのかちゃんと片づけてくれます。

大人もちゃんと片づけれる

私も以前は仕事から帰ってくると、ダイニングの椅子などにカバンを置いて朝また持っていくことがありました。片づける場所があってもめんどくさくてやっていませんでした。

今は片づける場所が近くスーツと一緒に置けるのでちゃんと毎日片づけています。

リビングやダイニングがきれいに保たれる

気付くとすぐに物を置いてしまうリビングやダイニングですが、このファミリークローゼットのおかげで、みんなが片づけをするのできれいな状態にできます。

ちょっと物があっても、急な来客時にはすぐにしまえるので大変便利です。

サイズは幅2.0m・奥行1.0mでも十分収納できる

我が家のファミリークローゼットのサイズは、幅約2.0m・奥行約1.0mです。家族構成は夫婦+子ども1人の3人家族ですが、サイズは十分です。

クローゼットの中は、ハンガーをかけるパイプとその上に棚があるだけです。パイプの下には衣装ケースを置いています。

パイプと上の棚だけにした理由は、自由度が高くなるから。棚を作り付けてしまうことも考えましたが使い方が変わったときに、棚が固定されていると思った通り使えなくなってしまうと思ったからです。

クローゼットの中は作り付けるより、パイプだけにして中は自分でアレンジできたほうが自由度が高まっていいです。

ファミリークローゼットを間取りに取り入れるまとめ

 ファミリークロゼットは、家族全員の普段使いのものをしっかり収納でき、子どもも自分で片づけをしてくれるようになります。

親も片づける手間がなく、普段使っているものがすぐに取り出せるのでとても便利です。我が家の間取りの中で一番気に入っています。

みなさんの家にも取り入れてみてはどうでしょうか。

他にも間取りに取り入れてみて良かったものを紹介しています。

 

www.fragments-of-the-future.com

 

反対に間取りに取り入れて失敗したと思うこともまとめています。参考にしてください。

 

www.fragments-of-the-future.com