ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

誰でも簡単!ドコモで家族をファミリー割・シェアパックに入れる方法

f:id:easyquitter:20180705114934j:plain

ドコモは格安SIM並みに安くできる契約方法があります。家族全員でデータシェアパックを組むことです。家族というのは、両親や兄弟・別世帯でも可能です。

ドコモで格安SIM並みに安く契約するプランの詳細はこちら

ドコモでも節約!毎月2550円の契約プラン紹介

安く契約するために家族をファミリー割・データシェアパックを組まなければいけません。 しかし、一度ファミリーにしていまえば、以後面倒な手続きなしでずっとドコモのままで安い携帯プランにできます。

ここでは、家族をファミリー割に入れる方法と注意点を紹介します。

ファミリー割に追加する方法は簡単

 家族がすでにドコモを契約していて、別のファミリーグループの場合はどちらかのグループの主回線の人がドコモショップに行くだけです。

自分のファミリーグループに入れて安くしたいと思うのであれば、自分がドコモショップに行くだけで済みます。

ドコモショップでファミリーグループを統合したい旨を伝えれば、名字や住所が違っても3親等以内であればグループ統合ができます。グループを統合したい旨を伝えると、ドコモショップに方が、統合されるグループの主回線の人に電話をかけます。

確認は電話だけ

あらかじめ行く時間を伝えて置き、電話に出てもらえればその場でグループの統合ができます。自分以外の身分証明書や家族を証明する書類はいりません。

ドコモショップも予約をしておけば、待ち時間ほとんどなしで案内してもらえます。

来店予約 | お客様サポート | NTTドコモ

 ファミリー統合・データシェアパックの適応は翌月から

月の途中でファミリーの統合やシェアパックの統合をしても適用は翌月からになってしまいます。

MNPの場合は、自分が電話に出るだけ

家族が他社の回線を使っていて、新たにドコモを契約する場合は、家族を自分のファミリーグループに入れる必要があります。

その場合は、家族が申し込む時にファミリー主回線の電話番号を、今契約しているファミリーグループの主回線の電話番号を書いてもらうだけです。確認で電話をかける場合もありますが、ショップによっては電話をかけないところもあります。

 ファミリー割・データシェアパックとは

家族がすでにドコモを契約していても、違うファミリー割・データシェアパックを組んでいる場合があります。その場合は、自分のファミリーに家族を入れる必要があります。

イメージとしては、下図です。家族でも別々のファミリグループを作っている場合があるので、1つのグループにします。

ドコモファミリーグループの統合

 

 ファミリーグループは、3親等以内ならだれでも入れる

f:id:easyquitter:20180621003044g:plain

グループに入れるのは、3親等以内です。3親等は意外と範囲が広く、甥・姪まで同じファミリーに入れられます。

 1つのグループは20回線まで

1つのグループは20回線までしか入れません。しかし、20回線もあれば兄弟や甥・姪をグループに入れても大丈夫です。

家族をファミリー割・シェアパックに入れる方法のまとめ

既に家族がドコモの場合は、自分がドコモショップに行って手続きをするだけで済みます。家族には、電話に出てもらう必要がありますが。

ドコモショップも予約をしていけば、ほとんど待ち時間なしで手続きができます。

来店予約 | お客様サポート | NTTドコモ

家族が新たにドコモを契約する場合は、今契約しているあなたのファミリー主回線の電話番号を書いてもらうだけです。確認の電話がかかってきても、電話に出るだけでファミリーグループに入れられます。

 ファミリーグループに入れるメリットは、家族全員の携帯代が安くなります。

ドコモで格安SIM並みに安く契約するプランの詳細はこちら

ドコモでも節約!毎月2550円の契約プラン紹介

 家族でファミリーグループに入って、みんなで携帯代を安くしましょう!