ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

子どもとの思い出を残すなら「いい旅日記」がおススメ!

子どもと一緒に旅行に行ったり、運動会や七五三でたくさん写真を撮ってもそのままになっていませんか。写真を撮ってもあまり見返すこともなく、そのまま保存してあるだけになってしまうこともよくあります。

そんな悩みを解決してくれるのが、「いい旅日記」です。

カメラをレンタルして、好きなだけ写真を撮るだけ。返却すれば、撮影したデータをフォトブックにしてくれます。撮影したデータ全てもDVDにしてくれるので、後から見直すこともできます。

最近はスマホで写真を撮ることが多くなったので、わざわざイベントのためにデジカメを買うのはもったいないと思っている人にも、おススメです。

 

 

いい旅日記のメリット

簡単に写真の管理ができる

旅行やイベントで撮った写真は、ついつい撮っておしまいになってしまいがちです。家族や友達に見せるときでも、スマホの画面で見せてもなかなか伝わらなかったり、複数人が同時に見たりできないです。

フォトブックがあれば、旅行やイベント毎に写真を管理できて、人に見せる時でも見せやすくなります。

撮ってそのまま放置をなくせます。

プロに完全お任せができる

画質調整やトリミング、写真などは完全にプロにお任せできます。カメラを借りて返すだけで、フォトブックの作成までしてくれます。

もちろん、自分で写真を選ぶことも可能なので、入れたい写真を選んでもいいですね。

デジカメを買わなくてもいい

子どもができたり、旅行に行ったりしようとすると記念の為にデジカメを買って、その時しか使わないってことも多々あります。ましてや、今はスマホで写真を撮ってしまうので、デジカメの出番がどんどん減っています。

しかし、七五三や運動会などのイベントでは、やはりスマホよりもデジカメの方が綺麗に写真が撮れます。

この「いい旅日記」ならわざわざデジカメを買わなくても、使いたいときだけレンタルすれば、デジカメごと借りられるのでおススメです。

 

いい旅日記のデメリット

前もってレンタルする必要がある

レンタルしなければならないので、前もって手続きが必要です。利用開始5日前までに申し込みが必要です。

イベントや旅行は急きょ決まることが少ないので、あらかじめ予約しておきましょう。

レンタル日数が選択できない

ミラーレス一眼レフなどもレンタルできますが、レンタル日数が5日間程度となっており、子どものイベントで1日使いたいだけでも、5日間のレンタルが必要です。もちろん5日間のうちに、イベントの前後で写真を撮っても思い出に残るので、いっぱい写真を撮ればいいです。

高級コンパクトデジカメなどは、3日間のプランもあるので、週末だけのイベントならこちらもおススメです。

アクションカメラにフォトブックプランがない

海やスノボなどのレジャースポーツに一度は使ってみたいアクションカメラ ですが、残念ながら、フォトブックプランがありません。せっかくなので、今後フォトブックプランができるのを期待しています。

フォトブック完成まで3週間程度かかる

フォトブックを作成してもらうまでに3週間程度時間がかかります。加工や印刷・製本の手間を考えるとこれくらいの期間は仕方ないのかもしれません。

いい旅日記の料金

料金プランですが、レンタル日数と借りるカメラの機種により変わってきます。

高性能デジカメ  
NIKON COOLPIX
3日間 フォトブック付
6,000円
CANON SX610HS
3日間 フォトブック付
6,000円
ミラーレス1眼レフ  
キャノン EOS M3
5日間 フォトブック付
10,000円

高性能デジカメであれば、6,000円、ミラーレス1眼レフであれば1万円となっています。

 

 

ミラーレス1眼レフのEOS M3を買おうと思うとレンズセットで約8万円するので、使う頻度が少ないならレンタルした方がお得です。メンテナンスや最新機種が出た時に新しいのが使えるかもしれません。

フォトブックにして思い出をカタチに残しましょう!