ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

キッザニア甲子園 シラバスプレミアムプログラムは、入場者が少なくておすすめ

kidzaniaキッザニア甲子園

先日初めてキッザニアに行ってきました。

夏休み最終日の日曜でしたが、キッザニアシラバスプログラムのプレミアムデーが開催される日だったので、入場者が少なく予約できるプログラムも増えるので遠方から行く人は普段よりも値段が高いですが、キッザニアでの時間が充実するのでおすすめです。

今回は、年中(4歳)の息子と名古屋から行きましたが遊べるプログラムも多く大満足でした。たまにしか行かないからこそ、ちょっと高くても充実した時間を過ごせるシラバスプログラムを狙っていくのをおすすめします。

 キッザニアは大人の仕事を体験できるテーマパーク

キッザニアは、実際の企業などがスポンサーになって子どもが楽しみながら憧れの仕事にチャレンジできます。仕事をすれば、専用通貨のキッゾが報酬としてもらえます。

仕事は、消防士や看護師などの公共サービスから宅急便や水道工事、農家、ガソリンスタンドなどあらゆる種類の仕事があります。子どもたちは、時間内で好きな仕事を選んで仕事に就きます。

営業時間は2部制完全入替制

キッザニアの営業時間は、1部と2部に分かれていて完全入替制です。1部は、9:00~15:00。2部は、16:00~21:00です。

入場は30分前からできます。

入場の順番は先着順

入場は、先着順です。先着順と言っても、早く並んだ人ではなくて早く受付をした人からの先着順になります。

受付時間によってS1番、S2番…A1番、A2番…B1番B2番…C1番C2番と番号が渡されてその順番で入場します。

受付は当日の朝一からやっているので、1部でも2部でもものすごく早く並ぶ人がいます。

私の知り合いは、2部の入場なのに朝9:00頃に受付をしてA-35番でした。同じ日に13時半頃受付をして私はC-1番でした。間には50組程度の受付があります。

しかも、知り合いによると9:00でA-35番は早い方らしいです。ちょうどシラバスプレミアムデーのため入場者が少ないおかげで、早い番号だったそうです。

1部だと朝5時くらいから並んでいる猛者もいるそうです。

キッザニア甲子園 受付

ここがキッザニアの受付をする場所です。ここで受付をして初めて先着の番号がもらえます。

キッザニア甲子園 先着

2部の場合、15時くらいになると並ぶ列を作るための準備が始まります。写真にある通り、S~Cまで分かれて並ぶことになります。この順番で入場しますが、番号を呼ばれたときに全員そろってないと後回しにされるので、入場が15:30からでも15時過ぎには集合場所にいることを勧めます。

 入場料金は1部の方が高い

通常時の入場料金は、1部の方が割高です。子どもの年齢や平日・休日でも値段が違いますが、1部の方が700円~1000円くらい高いです。

 キッザニア東京と甲子園でも少し値段が違います。

なぜ1部の方が高いか考えてみると、時間帯にあります。

1部は9:00~15:00。2部は16:00~21:00です。

そもそも時間が1時間長いという理由もありますが、キッザニアで21時まで遊ぶと帰りが遅くなってしまいます。小学校高学年ならまだしも、園児などは21時まで遊ばせるのは、眠たくなってしまう可能性もあります。

1部の方が人気で人が集まりやすく、2部の方が人が少ないので安くしていると考えます。

シラバスプレミアムプログラムは来場者が少ない

 キッザニアには「シラバスプログラム」と呼ばれるものがあります。月に1日~2日、特別なプログラムが組まれます。園児限定キッザニアや英語プログラムの日が平日2部にあります。

そして、今回私が行ったプレミアムデーが2~3月に1回日曜日の2部にあります。

シラバスプレミアムプログラムの違い

より多くのバラエティに富んだ体験をしていただきたいという思いから、この日は通常より入場者数を限定し、アクティビティの予約が一部抽選方式に!また、通常1つしか予約できないアクティビティを3つ予約することができます。 キッザニア甲子園HPより)

 プレミアムプログラムでは、普段1つしか予約できないアクテビティが3つ予約できます。また、入場者数を限定しているので普段より空いています。9月2日は当日券もあるくらい空いていました。

予約できるアクテビティが3つに増える

通常はアクテビティは1つしか予約できません。1つしか予約ができないと、入場してすぐに1番やりたい職業の予約をして、予約時間まで別の職業の順番待ちをしないといけません。中途半端な時間などを持て余してしまいます。

プレミアムプログラムなら3つまで予約できるので、計画的にアクテビティを組み込めて好きな職業を多くできます。

入場者数が少ない

プレミアムプログラムは、入場者数を限定するのでアクテビティが空いています。一部の人気アクテビティを除いて待ち時間がほとんどない状況でした。

普段は、人気になるであろう電車や消防士の体験はほとんど人がいませんでした。子ども1人や2人で体験してる時もありました。

人気は、物がもらえる体験や食事系の体験

プレミアムプログラムの時は、食べ物系や物を自分で作ってもらえる体験が人気でした。パンやソフトクリームの体験では、終わった後にパンやアイスクリームがもらえます。サングラスや判子を作る体験もあり、入場者が少ない中でも、あっという間に予約枠が埋まっていました。

逆に物がもらえない体験は、比較的すいていました。パイロットや電車の運転士はほとんど人が並んでいなくて、スタッフが「仕事ありますよ~」と呼び込みをしているほどでした。

プレミアムプログラムは入場料が高い

プレミアムプログラムは、休日の2部で開催されますが通常プログラムよりも値段が高いです。

  通常(休日1部) 通常(休日2部) プレミアムプログラム
園児 4,100 3,150 4,150
小学生 4,600 3,450 4,450
中学生 4,700 3,550 4,550
大人 1,850 1,850 2,350
シニア 850 850 1,350

 値段は、1部より少し安いくらいの料金設定です。しかし大人は普段よりも高いです。

また、メルカリなどで売られている大人入場無料券は使えません。

次回使えるクーポンがもらえる

少し値段が高い分、次回使えるクーポンがもらえます。

・写真無料券(こども1名につき1枚)

・大人入場無料券(大人1名につき1枚)

この2種類のクーポンがもらえます。特に気になるのが写真無料券です。

子どもがアクテビティを体験している時にプロのカメラマンが写真を撮ってくれます。これを場内で販売していますが、1枚1200円します。子どもがかわいくて買ってあげたくなりますが、値段が高いので無料券があるとすごく助かります。

大人入場無料券や写真無料券は、メルカリでよく販売されているので写真無料券だけは買って行った方がいいです。

キッザニアシラバスプレミアムプログラムがおすすめのまとめ

キッザニアで2~3月に1度開催されるプレミアムプログラムは値段が普段より高くて敬遠されがちですが、値段が高い分の満足感は得られます。

混んでいるなかで、好きなアクテビティが体験できなかったり、混んで疲れてしまうよりは、充実した体験ができます。近くて頻繁にいける人ならおススメはあまりしませんが、遠方からたまに行く人はせっかく行く1度のチャンスを充実させるためにも、プレミアムプログラムを狙っていくのをおすすめします。

行くときは、メルカリなどで写真無料券を買っていってください。子どものかわいい姿を記念に残せます。プレミアムプログラムの時は、大人入場無料券が使えないので注意してください。