ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

間取りを考える。作って良かったものベスト3

私は、注文住宅で家を建ててもうすぐ2年が経ちます。2年生活した中で、もっとこうすればよかったという思いを以前記事に書きました。

 

www.fragments-of-the-future.com

 

しかし、悪いことばかりだったかというと違います。家族で間取りを考えながら建てた家なので作って良かったものもあります。

この記事では、2年住んでこの間取りで良かったと思う点を紹介します。

 1階のファミリークローゼットは、用途が多様ですごく便利

我が家は、1階にファミリークローゼットを作りました。ウォークインクローゼットです。

寝室や子ども部屋にクローゼットやWICを作るのが増えてきました。でも、毎日着るものをわざわざ自分の部屋に取りに行くのがめんどくさいと感じていました。

毎日使うスーツや子どもの幼稚園セット・パジャマなどは、1階のファミリークローゼットに収納しています。これで、みんなが帰ってきたときにすぐに荷物や着替えが済ませれらるのでLDKが汚くなりません。

お客さんが急に来た時でも、荷物をとりあえずファミリークローゼットにしまってしまえばパッと見綺麗になります。

我が家が間取りでこだわった一番の部分で、使い勝手もよく気に入っています。

サイズが、幅2.0m・奥行1.0mくらいです。

詳しくは、 ファミリークロゼットを間取りに入れる。用途多様で使い勝手がいい。 - ミライノカケラの記事を参考にしてください。

www.fragments-of-the-future.com

 

玄関の荷物をまとめて入れられる土間収納

玄関部分には土間収納を作りました。

家の中に収納を作るよりも、外に倉庫を置いた方が家の中を広く使えると思っていましたが、玄関に土間収納があると便利です。わざわざ家の外にでなくても、子どものベビーカーや自転車なども収納でき、靴の置き場も確保できます。

雨の日にカッパをそのまま干せたり、傘置き場にしたり使い道は色々です。

サイズは、幅1.5m・奥行1.0mくらいです。

詳しくは、土間収納(シューズクローク)を間取りに取り入れて玄関周りをすっきりさせる - ミライノカケラの記事を参考にしてください。

 

www.fragments-of-the-future.com

 

広々とした洗面所兼脱衣所

洗面所と脱衣所を広くしました。間取りを考えているときは子どもが小さくて、お風呂に入れることやその後のお世話の事。二人目が生まれた時を考えると洗面所を広くしておいた方がいいと考えたからでした。

子どもが少し大きくなり自由に歩き回るようになっても、広くしておいた方が家族でお風呂に入ってもみんな同時に出られる。子どももある程度広い場所で着替えられる。洗面所を大きくしたことで、洗面台も大きいものを入れられるので朝の準備の時間がかぶっても邪魔にならない。

このようなメリットがたくさんあります。

詳しくは、広い洗面脱衣所は、朝の時間に余裕ができる。 - ミライノカケラの記事を参考にしてください。

 

www.fragments-of-the-future.com

 

間取りで作って良かったものベスト3のまとめ

間取りを考えるときに、こんなことできたらいいなという思いを家づくりに役立てました。今の生活だけでなく、これからの生活スタイルも考えながら間取り・家づくりをしていくと素敵な家ができます。

実際に2年住んで作ってよかったものは、具体的に生活スタイルがイメージできていたものです。ハウスメーカーの営業さんや建築士さんに勧められる前に、これを作りたいと思っていたものばかりです。

ハウスメーカー建築士さん、営業さんもいいと思って勧めてくれるものもありますが実際に住むのは自分たちです。その場の雰囲気に流されないように家づくりを楽しんでください。