ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

リニア鉄道館、幼児の親向けレビュー。駐車場代・入場料の割引方法も紹介

この記事では、幼稚園児(4歳児)と金城ふ頭にある「リニア・鉄道館」に行ったので、感想・見どころと駐車場代をお得にする方法をご紹介します。

「リニア・鉄道館」は、JR東海が運営している鉄道博物館で、蒸気機関車からリニアモーターカーまでの鉄道車両が見たり、触ったりできるスポットです。

ちょっと時間がある週末に出かけてみてはどうでしょうか

 リニア鉄道館で見えるの?

リニア鉄道館

リニア鉄道館では、蒸気機関車・在来線の電車・機関車・新幹線(0系・100系・700系)とリニアモーターカーの試作車が展示されています。

ほとんどの車両の中に入ることができます。今は見ることのできない0系のドクターイエローや100系の食堂車も展示されていて中に入れます。

食堂車の中は、きれいにテーブルセットがされていて子どももびっくりしていました。

食堂車

日本最大級のジオラマは動き出すと子どもはその場から離れられない

施設内の一角に日本最大級のジオラマがあります。名古屋を中心とした東京から大阪までの建物が造られています。1時間に1回「鉄道の24時間」ということで、電車や風景に動きがあります。時間は約10分ですが、子どもも大人も釘づけになり、その場を離れられなくなります。

 

ジオラマ

しかもこのジオラマは、行くたびに少しずつ進化したり季節よって風景が変わったりしています。今回は、名古屋駅の地下にリニアモーターカーの駅ができていました。

昔話の主人公たちも隠れているので、子どもと一緒に探すと楽しいです。

幼稚園児でも運転できる在来線シミュレータは1回100円!

開館当初はすべて抽選でしたが、在来線の運転シミュレータは1回100円で空いていれば何度出ても遊べます。

幼稚園児でも1人で出来るように椅子を高くしてくれます。親もすぐ後ろで見れるので安心です。

在来線シミュレータ

新幹線シミュレータと在来線(車掌)は抽選で500円。

新幹線の「N700系」シミュレータと在来線の車掌シミュレータは、まだ抽選方式でした。ともに、1回の抽選で4名ずつしか当たらないので土日に行くとなかなか当たりません。

以前は、もっと当選人数が多かったので時期が変われば増えるかもしれません。

電車以外にも新幹線の仕事や体験学習ができる

電車そのものの展示を見たり触ったりもできますが、日々どんな仕事が行われているかも紹介しています。また、電車の車輪の形がどうなっているのかや、トンネルや橋のアーチがどうして崩れないかなど、模型を使って解説しています。

トンネルのアーチの構造のところでは、子どもが何度もアーチを組み立てて疑問に思いながら遊んでいました。

アーチ

お弁当持ち込みOK・駅弁も買えて電車で食べれる屋外展示車両

リニア鉄道館2階には駅弁が売っています。名古屋めしである味噌カツやエビフライが入ったお弁当や700系の形をしたお弁当まで売っています。味はそんなに期待はできません。新幹線で食べるお弁当の方がおいしいかもしれません…。ただ、電車を見に来て駅弁を食べる楽しみもあります。

屋外に展示された117系の中では、飲食可能です。お弁当を買ったら館内ではなく、せっかくなので電車の中で食べましょう。電車の中は冷暖房完備です。

117系

割引券・クーポンは?

名古屋市内に配っている子ども向けの冊子や、愛知県内の幼稚園児などがもらってくる冊子にはクーポンがついてきます。一度探してみてください。

誰でも手に入るクーポンは残念ながらありません。入場券を買う時にsuicaなどの交通系ICで購入してクレジットカード分のポイントを手に入れるくらいしか他の方法はありません。

子どもパスポートで同伴者も割引・お土産も5%引き

子どもパスポート

リニア鉄道館公式HPより

子どもパスポートがあります。小中高生1000円・幼児400円で2019年3月31日まで入館できます。子どもパスポートを持っていると同伴者は大人200円引き・幼児小中生100円引きになります。ただし、買った時から1年間ではなく1年度毎の区切りなのでちょっと使いにくいです。しかも、館内でしか購入できないので行った日は普通に入場料を払わなくてはいけません。

館内にあるミュージアムショップでの買い物が5%割引になる特典やカップドリンクが50円引きになる特典もあります。

営業時間・休館日・入場料

営業時間 10:00~17:30(入館17:00まで)
休館日 毎週火曜日(祝日・GW・夏休み除く)
入館料 大人    1000円
小中高生 500円 
幼児    200円

 

駐車場・駐車場割引方法

リニア鉄道館専用の駐車場はありません。名古屋市営金城ふ頭駐車場を利用することになります。

市営の駐車場なので障がい者等は、駐車料金の減免を受けれます。

市営駐車場の駐車料金

 

平日 1000円
土日祝日 1500円

 

イカーズ・ピアやレゴランドを利用する人も同じ駐車場に停めます。

 ファニチャードーム本店の駐車場を利用してお得に駐車する

リニア鉄道館の道路反対側には、ファニチャードーム本店があります。

ここの駐車場は、2時間無料で以後30分毎に500円。平日なら上限1000円です。休日は上限金額がありませんが、1000円で1時間、2000円で2時間、3000円で3時間が追加で無料になります。つまり最大5時間まで無料です。

平日に行けば、2時間以内で終われば無料、2時間半なら500円お得、それ以上でも市営駐車場と変わりません。

休日の場合は、ファニチャードーム(家具や)で3000円も買い物がないと思います。しかし、この3000円には食事代も含みます。お弁当を持って行ってなかったら、あんまりおいしくない駅弁を食べるより、ファニチャードームで食事してはどうですか。

家族で行けば2000円~3000円くらいかかってしまうので、食事をして駐車料金を割引しましょう。(リニア鉄道館でお弁当を食べても家族で3000円くらいはします)