ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

家族ブースで子どもと一緒に映画も見れる豊田市中央図書館

豊田市豊田市駅前にある豊田市中央図書館が図書館の創造を超えて使いやすい施設になっています。

子どもと映画を見てもいいし、一人で本を読んだりノマドワークするにも便利な施設です。

本は愛知県在住者ならだれでも借りることができます。施設は誰でも無料で使えます。

豊田市駅前にある施設「参号館」は豊田市文化施設の集合空間

名鉄豊田市駅を降りると目の前に「参号館」があります。この参号館は、豊田市の中央図書館・コンサートホール・能楽堂・テナントが入った複合施設です。
豊田市中央図書館は、この参号館の3階から7階に入っています。

車関係の図書が多く、蔵書は100万冊越え

さすが車の街「豊田」だけあって車関係の本が多い印象でした。4階には自動車資料コーナーが設置されており、様々なクルマの特集が組まれて展示されています。また、「AUTO CAR」というイギリスの雑誌は1895年の創刊号からすべて所蔵されています。

f:id:easyquitter:20180322220648j:plain

もちろん、一般的な文庫や小説などの本もあり、110万冊もの図書が所蔵されています。

子どもを連れて行っても大丈夫。児童コーナーとおはなし室

図書館に子どもを連れていくと騒がしくしないか心配になります。しかし、児童コーナーが大人用の蔵書スペースと離れてあるため多少騒がしくしても大丈夫です。
また、「おはなし室」という靴を脱いで入る部屋があるのでゴロゴロしながら絵本を読むこともできます。

f:id:easyquitter:20180322220757j:plain

大きな紙芝居もあるので子どもも楽しめます。紙芝居も貸し出しできるので家で読むこともできます。絵本は5万冊・紙芝居も5千冊所蔵されています。

児童コーナーの前には、本の消毒機もあります。本に挟まったほこりやゴミを風で落とし、紫外線ライトで殺菌してくれます。
f:id:easyquitter:20180321231451j:plain

家族用ブースで子どもと一緒に映画も見れる

他の図書館でもCDや映画を所蔵しているところがありますが、この図書館は「家族用ブース」があります。ソファとテレビが置いてある防音室があるので、周りを気にせず映画を楽しめます。
f:id:easyquitter:20180322220632j:plain
子どもが小さくて映画館にいけないお母さんや、映画館で長い時間見れるか不安な子どもがいる場合でもここなら騒いでも大丈夫です。
子ども用の映画も多数あるので安心です。ドラえもんアンパンマンの映画も所蔵されています。

このページでどんな映画があるか検索できます。
詳細検索:蔵書検索システム

一般的な邦画ももちろんあります。比較的新しい映画でもリクエストがあると入荷していて最新では
2016年公開で本木克英監督で、佐々木蔵之介深田恭子が出演する「超高速!参勤交代リターンズ」があります。


洋画では、2016年公開でハリーポッターシリーズとして話題になった「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」も見ることができます。

閲覧席ではパソコン持ち込みOK。コンセントもある。

各階に閲覧できるソファもありますが、がっつり本を読みたい場合や勉強などをしたい場合には6階の閲覧席がおススメです。

ワンフロア閲覧席になっていてパソコンを持ち込んで作業もできます。普通の閲覧席は6人掛けのテーブルに席が決められて割り振られますが、パソコンを使いたいと言えば、コンセントがある隔離された机を使うことができます。完全な隔離はされていませんが、隣の席が見えなくなっているのでノマドワーカーなど外でパソコンを使いたい人にはおススメです。

もちろん無料です。

利用時間・アクセス・駐車場

利用時間:10:00~20:00 毎週月曜休み
住所:豊田市西町1‐200
アクセス:名鉄豊田線三河線豊田市駅」から徒歩1分
駐車場:提携駐車場が3時間無料 提携駐車場