ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

土間収納(シューズクローク)を間取りに取り入れて玄関周りをすっきりさせる

我が家は、注文住宅を建ててもうすぐ2年が経ちます。2年住んでおススメと思った間取りについてご紹介します。

今回は、玄関に作った「土間収納」について紹介します。

 玄関周りの物をすべて収納できる土間収納

玄関には、意外と物が多くなります。靴・傘だけでなく、子どもがいればベビーカーや砂場セット。大きくなってもサッカーボールやスパイクなど外で使うものがあふれかえります。

他人が一番入ってくる玄関に物があふれかえっていると、家自体が汚いイメージを持たれてしまいます。玄関をものであふれかえらせないためにも土間収納があった方がいいです。

作って正解。ドアと換気扇

我が家は、玄関と土間収納の間に引き戸があります。普段は開けていますが人が来るときは閉めています。そんなに大きな土間収納ではないので、玄関から見えると結局汚いところが見えてしまいます。

そんなときにドアがあると、閉めるだけで玄関をすっきり見せることができます。

ドアを閉めっぱなしにしてしまうこともあるので、換気扇も必須です。靴の臭いや、傘の湿気などがこもってしまうので空気の入れ替えをするためにも換気扇は作るべきです。靴などがカビないためにも。

棚をつけるなら稼働棚

我が家は土間収納に棚をつけています。靴を置いたり小物を置いたりするためです。

しかし家族構成や年齢が変わってくると、靴の大きさが変わってきます。なので棚をつけるなら稼働棚をおススメします。

大きさは幅1.5m・奥行1m

土間収納のサイズは幅2m・奥行1m程度です。家族3人ですが十分な広さがあります。子どもがもう一人増えても十分収納できます。

土間収納を間取りに取り入れるまとめ

玄関周りの物をすっきりまとめられる土間収納は作って正解でした。ドアと換気扇をつけたが、さらに良かったです。

意外と荷物が多くなる玄関なのですっきり見せるためにも土間収納を考えてみてください。

家ができた後の生活をイメージしながら家づくりをすると後悔が少ない家ができます。

私が失敗したと思うことをまとめたので参考にしてください。

 

www.fragments-of-the-future.com

 作って良かったと思うこともまとめています。参考にしてください。

 

www.fragments-of-the-future.com