ミライノカケラ

30代の悩み、お金、家、節約についてのブログ

新築建てる時の収納はどうするか。適正な収納量は?

家を建てるときに、なるべく多く収納を作りたいと思う人が多いです。しかし、収納の適正量はどれくらいなのでしょうか。

目安は、床面積の10%程度です。

そんなに少ないのと思われるかもしれませんが、収納の場所と荷物の量を考えれば十分収まります。

我が家の収納の紹介をします。

収納の量は、床面積の10%

収納の量の目安は、床面積の10%と言われています。

35坪の家であれば、3.5坪≒畳7枚分です。

7畳の部屋が1つ分です。まとめてあれば、かなりの量が入るように思えますが家中に収納があると、思った以上に荷物は入りません。

少ない収納量の中でどう部屋をすっきりさせていくかが重要になります。

 荷物の量は、収納の量で決まる

f:id:easyquitter:20180701235756j:plain

収納が多いと思っている人は、すこし考え方を変えた方がいいです。

荷物の量は、収納の量によって決まります。

荷物の量は、生活スタイルで決まるわけではありません。家族構成や趣味などによって多少は荷物の量が決まることはあります。しかし、多くの部分は収納の量によって決まります。

考えてみてください。物であふれかえった家に、さらに物を増やしますか。 入りきらなければある物を捨てるか、買うのをあきらめるかどちらかになります。

服は入りきっている?

服の収納を考えると、あふれかえりそうなのに服を買って、無理やり収納に入れていませんか。あふれかえりそうな量だけれども、新しい服を買って古い服を減らさなくてもなんとか入ってしまうので、服が減らない原因なのかもしれません。

入っているつもりでも、入りきっていない服を見ないふりをしていませんか。

収納量を場所でカバーする

f:id:easyquitter:20180702001542j:plain

収納の基本は、必要な物が必要な場所にあるかどうかです。

使う頻度が高いものは、取り出しやすい位置に収納を作って使いやすいようにしましょう。

我が家の場合は、リビングから扉一つでファミリークローゼットがあります。

普段使うスーツや子どもの幼稚園の用意、通勤用のカバンなどをしまっています。平日はほとんどこのクローゼットしか使いません。

このファミリークローゼットは、幅2m・奥行1mで半分は通路になっているます。この量の収納でも十分に1週間を過ごせます。ちなみに、家族構成は夫婦・子ども1人(4歳・男の子)です。

ファミリークローゼットについて詳しくはこちら

ファミリークロゼットを間取りに入れる。用途多様で使い勝手がいい。

 新築時の収納問題のまとめ

 新築のとき収納をどうするか迷うところではありますが、床面積の10%が収納の目安と言われるなかで、どのようにきれいな家を保つかが問題になります。

荷物の量は、収納が多くなるほど多くなるので、むやみに収納を増やすのは得策ではありまえん。収納の場所を考えて作れば、少ない収納量でも十分に物は収納できます。

間取りをうまく考えて収納を適切につくって住みやすい家づくりをしてください。

 

www.fragments-of-the-future.com